« August 2005 | Main | December 2005 »

2005.09.03

大阪南港

6時20分頃到着。早々に船を飛び出しました。
ここで降りるのは初めてなので、どうやって行けばいいのか分かりません。
でも動きます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.02

さんふらわあ乗船

やまなみハイウェイからガンガン走って、18時前には別府に着きました。
さすがにくたびれましたが、今回も内容のあるツーリングができたと思います。
いや、まだ終わっていませんね。ただ、船に乗ることができてホッとしています。
翌朝は大阪南港に到着。それからまた東京まで自走です…むむっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日の昼食

阿蘇山の登山口から約1時間。やまなみハイウェイの途中でかなり遅めの昼食。
メニューは高菜ご飯とミニうどんのセット。
高菜ご飯は思いのほか多め。とても嬉しかった!
ちなみにここは「阿蘇やまなみ夢広場」です。050902_152201.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

草千里

今回のメインのひとつが草千里で牛や馬とたわむれることです。
でも、直接触ったりする訳にもいかないので、少し離れたところから見守るくらいしかできません。
阿蘇山の噴煙を背景に牛や馬が草を食む姿を見ていると、時間に終われて牛丼をかき込む自分の姿が悲しくなってきます。
…おなか減ったなぁと思う、午後2時半です。050902_140701.JPG
050902_135301.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おやつ!

折角なので、阿蘇名水で淹れた(ほんとかな?)ダッチコーヒーと、何か食べたくてチーズブッセを買いました。
水で淹れたダッチコーヒーは余計な渋みがなく苦みがちょっと利いています。050902_132201.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阿蘇山

阿蘇山公園有料道路は火山ガスのため通行止。当然、ロープウェイも運休。
今回最大のイベントが煙となって消えました。残念!
こうみえても、結構へこんでいます…050902_131101.JPG
050902_131301.JPG

| | Comments (1) | TrackBack (0)

白川水源

水繋がりできました。
澄んだ水に接すると、自分の心が洗われる気がします。050902_122701.JPG
050902_122702.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウォーターパール

トンネル公園内にあります。
噴水に特殊な音波を与え、ストロボを当てるとその残像が球状に見える、まさに「水の真珠」です。050902_115001.JPG
050902_115101.JPG
050902_115102.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高森湧水トンネル公園

鉄道用トンネルを削掘中に地下水脈に当たり、これによる工事の遅れが影響して鉄道の開発が中止。このトンネルの跡を公園にしたものです。
中はひんやりとして気持ち良かったです。
ちょうど七夕祭りの飾り物が展示されていました。050902_114301.JPG
050902_114601.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (1)

高千穂渓

今朝、ユースで共に宿泊した青年2人と行きました。
手漕ぎボートで渓谷のちょっとしたところを見ました。
やはり、上から見下ろすよりも、水面から見上げる方がいいですね。
若者2人との語らいもあって、このツーリングの中でも最も楽しい一時でした。
そういえば、ここは私の好きな「お〜いお茶」のCMにも使われています。050902_084302.JPG
050902_092601.JPG

| | Comments (1) | TrackBack (0)

高千穂

昨晩の宿泊地は高千穂です。とても自然な感じのする土地です。
夕食は道の駅・高千穂でだご汁を食べました。すいとんの入った味噌汁のような感じでしたが、とてもおいしかったです。
宿は高千穂ユースホステル。ホストペアレントさんの計らいで夜神楽を見ることができました。
また、帰りはライトアップされた玉垂の滝などを見てきました。とても幻想的でした。
同じ宿に泊まる若い皆さんと親しくなることができて、非常に楽しい時間を過ごすことができました!050901_181902.JPG
050901_212901.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.01

眺望

「寒の地獄」をでてワインディングを走っていると眼下に草原が広がっていました。
そこで、とある場所でバイクを停めて撮影。実は、ここはやまなみハイウェイで標高が最高だそうです。050901_132001.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒の地獄

阿蘇に来たら温泉。しかし、夏だし折角ならば冷泉ということで「寒の地獄」に行きました。
本当の冷泉(霊泉)は混浴で水着が必要なため温泉に入ります。
しかし温泉にも、少し規模が小さく、「少しぬるい」冷泉があります。
冷泉は入るときは多少の抵抗があるものの、いざ浸かってみると逆に温く感じるので不思議なものです。その代わり出る時は寒いです。
でも、とても気持ち良かった!!050901_120401.JPG
050901_124301.JPG
050901_124302.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長者原

高原を突き抜けていくと、眼前の山から噴煙が!
阿蘇は凄い。来て良かった!050901_114701.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どこかで見たことが…

朝日台をちょっと下ったところに、金曜日19時に登場する顔が?!
なお、ここのドライブインにはジェニュインの子供までいたりして(どこかに行っていたようだが)。050901_113401.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝日台

やまなみハイウェイはとても走りやすくて快適です。
展望台から三俣山を撮ってみましたが、合っているかな?
ここでは僕のバイクのナンバーをみて、かなり珍しがられました。そんなものかな?050901_111201.JPG
050901_111801.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道の駅・ゆふいん

湯布院市街を走ったものの、特に魅かれるものはないままここへ。
やはりこれと言った感じはなく、おもむろにチェーンの手入れをしました。
気分はやまなみHWです。050901_101601.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (1)

狭霧台

まずは湯布院を展望。朝はこの盆地に霧が掛かって幻想的な風景が見られるそうです。
湯布岳もきれいです。050901_094201.JPG
050901_094301.JPG
050901_094302.JPG

| | Comments (1) | TrackBack (2)

さらば別府

別府ユースのおっちゃん、ありがとうございました。本当に楽しい一時を過ごすことができました。
ということで、いきなり立ちゴケしてしまいましたが、元気に出発します!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | December 2005 »