« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.28

最近、首都高を走っていないなぁ……

VTR乗りのブログがあることに感激しました!

さて、私は首都高をバイクで走ることはそれほどありません。都内を急いで移動するような仕事をしている訳ではありませんし、ツーリングに行くとしても費用を浮かすために、例えば調布や用賀や練馬から乗ります。もちろん首都高から入ることもありますが、それはごく稀です。

ただし、蒸し暑い夏の早朝に目が覚めて、何となく中央環状線などを1周してみようかと思い立つこともあります。その時は、多少地球環境を害していることを自覚しつつも700円払ってフィットネスクラブに行く気持ちで乗ることもあります。

首都高はくねくね曲がっているし、変なアップダウンがあるし、まるでジェットコースターに乗っているような感覚に襲われることもありますが。それ以上に、あの狭い道を猛スピードで駆け抜けていく荒っぽい運転の車に出会うことがよっぽど疲れます。

こんなことを書いていますが、もう少し暖かくなったら自分は首都高を走っているんでしょうね。

(この記事はVTR★とことこ旅日記 首都高のPAへトラックバックしています)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.01.20

ロールキャベツのはずなのに……

困ったことに巻こうと思ったソーセージが少なくて、結局野菜スープになってしまった……
ソーセージでロールキャベツを作ること自体が邪道かもしれませんが。
なお、スープにはショウガ、ニンニク、タマネギが沢山入っているので、きっと体にいいに違いない?!050120_210101.JPG

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.18

マイ・テーマ曲

自分の人生でテーマ曲になるのは何なのでしょう。それぞれのシチュエーションでかかるであろう曲でサウンドトラックを作ることはできるのでしょうが。

例えば、バイクで高速道路を疾走しているときに、よく頭の中ではクラフトワークの「ヨーロッパ特急」(これは鉄道の曲なんですけどね)やディープパープルの「ハイウェイスター」がかかります。

また、1日が終わって眠る前のテーマ曲としてはアラン・パーソンズ・プロジェクトの「アイ・イン・ザ・スカイ」やバディ・ホリーの「エブリデイ」(これはちょっと時代が昔になりますが)など。

しかし、自分のテーマ曲とは、往々にして短いスパンで見たときの人生のクライマックスの時にかかるものでしょう。そうなるとやっぱり「ロッキーのテーマ」ですね。若い頃のシルベスタ・スタローンはかっこよかったなぁ。

なお、お風呂に入っているときのテーマ曲は平井堅の「思いがかさなるその前に・・・」です。いや、これは単に風呂の中で歌っている曲ですね。

(この記事は「トラックバック野郎:マイ・テーマ曲」にトラックバックしています)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.01.17

阪神大震災に思う

地震というものはいつ自分の身に降りかかってくるものかと考えさせられた1日でした。

今日は風邪をひいて寝ていたので、朝からずっとニッポン放送を聴いていました。ほぼ1日中、阪神淡路大震災の特番を放送したいました(今も聴いている最中です)
10年前の神戸の様子はテレビの映像でしか見たことがないのですが、とても衝撃的なものでした。
ビルは崩れ、高速道路は歪み、そして火災。木造建築が密集している地域で延焼が進む様子を見ると、もしも自分があの場にいても何もできずにいたのではないだろうと思います。
あの地震によって多くの方が亡くなり、今なお苦しんでいらっしゃる方も決して少なくありません。

この事実を改めて知ることにより、自分の立場に置き換えたときの悲惨な状況を想像すると恐ろしくて仕方がありません。
私の住処も、実家も、場所は違えど東京でも木造建築が密集している地域。しかも私の部屋は木造2階建ての1階。
大きな地震が来れば瓦礫に潰されているかも知れないし、自分の財産が灰となるのを成す術もないまま見届けなければいけないかも知れない。

今自分にできることは一体何だろう?
これから数時間は少し眠れない気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.15

雪は降るのか?

昨日は(今日の朝もだけど)さんざん「雪が降る」と聞かされたけど、今のところその気配すら感じられません。もちろん今日明日に関しては降らないに越したことはありませんけど。センター試験が行われていますからね。

ただ、これは東京での話なので、地方によっては雪で大変な思いをしている人もいるはず。この辺がネット上で錯覚しそうになることの1つです。

これからもつ鍋を作ります。レトルトですけど……。でも、寒い日はこれに限る!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.13

glucose Editor からトラックバック

glucose(RSSリーダー)を導入したので、これに付いているエディタを使ってトラックバックを送るテストをしています。

 

RSSリーダーを使うと、いろいろなブログを巡回するのが便利ですね。

特に、更新されていることが分かるというのが嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.10

背中が語るもの

So-net blog:木佐彩子のほほんblog:お気に入り」より。

父親と子供が一緒の時間を過ごす。
そのときお互い何かを伝え合っている。
知らず知らずのうちに子は親に似てくるのだろう。

幹大君(息子さん)も大きくなったら旦那さんみたいな大きな背中をマウンド上で見せつけるのかと思ってしまいます。
とてもいい写真ですね。

よく「子は親の背中を見て育つ」とか「後姿が父親に似ている」とか言われることがあります。
人の背中が語るものは一体何なのでしょう?

自分の猫背になっている背中を見て、私の子供……いや生徒たちは一体何を学んでいるのやら。
彼らももうすぐ卒業です。みんなとっとと卒業して欲しいな(留年者ゼロという意味でね!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.04

祝・20000km

皆様のおかげでここまで走ることができました!
でも、オドメーターは100mオーバー、残念!
ちなみに、達成場所は板橋郵便局前、もしくはりそな銀行板橋支店前でした。何とも味気無い……
050104_152301.JPG
050104_152401.JPG
050104_152402.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »